毎日のお弁当が面倒で辛い!そんなわが家のお弁当作りが簡単で時短できた理由

毎日のお弁当作りって面倒で辛くないですか?

わが家は夫・中学生・高校生の男子の3つのお弁当を作っています。

横浜市は、一番食べ盛りな中学校から給食がありません。

残される仕出しの給食がニュースになりましたが、食べられない給食ならお弁当の方がまだよいのかも。育ち盛りの子がお昼を残すなんて、お腹が空いてかわいそうですよね。

横浜市は給食はありませんが、「はま弁」というお弁当を360円(汁物付き390円)で注文できるシステムがあります。

日替わりで2種類から選べ、温かいものがたべられます。月に1回、カロリーメイトやヤクルトなどのおまけつきの日もありますが、うちの子は未だ利用したことがありません。

その理由は

  • 昼食時間が短いので、お弁当を取りに行きたくない
  • お弁当は配達日の10日前(クレジット決済は7日前)

残念ながら、今日は体調が悪くてお弁当が作れないから……、という理由では頼めないのです。せめて1日前にしてもらえると助かります。

だから頑張って毎朝5:30に起きてお弁当を作っていますが、毎日となると本当に大変。

3人分となると前の晩の残り物で……というわけにもいかず、朝・昼・夜と献立が重ならないように作るのは、なかなかしんどいです。

お料理自体は嫌いじゃないんですけどね。

でも、おうちコープをとるようになってから、毎日のお弁当作りがとっても楽になりました。同じようなお悩みがあれば、是非一度お近くの生協宅配サービスを使ってみてください。

生協の宅配がお弁当に便利な理由

おしゃれなお弁当じゃなくてスミマセン(汗。

おうちコープを利用するようになってから、私が便利だなと思った理由は5つ。

  1. いつでも使える
  2. サイズが小さめ
  3. 下処理済
  4. 調理済みで時短
  5. 少しずつたくさんの種類が食べられる

いつでも使える

肉や魚が冷凍なので、必要な時に必要な分だけ使うことができ、食品ロスもありません。ちょこっとだけ使いたいおにぎりの具材にも、小さめの辛子明太子なら使いたい分だけ取り出せるので便利です。

「明日のお弁当のおかずがない!」と焦って、深夜のスーパーに駆け込むこともなくなりました。

サイズが小さめ

魚の切り身などのサイズが小さいので、そのまま食卓に並べるには少し寂しい気がしますが、お弁当にはぴったりサイズ。このサイズをスーパーで見つけるのは難しいので、特に魚は重宝しています。

下処理済み

魚の骨がとってあるので、竜田揚げやフライもすぐに作れるし、焼き魚はお弁当箱に入っていても食べやすいサイズです。ぶりの照焼のようにタレがついた商品もあり、すぐに使いたいときは流水で解凍できます。

調理済みで時短

一般のスーパーで売っているような調理済みの冷凍食品は、隙間を埋めるのに入れても残されてしまいます。昔と比べてずいぶんと美味しくなったとは思いますが、わが家では「THE 冷凍食品!!」というのが嫌みたい。

でも、おうちコープで頼んだ揚げるだけや温めるだけの半調理品は、しっかりと味がついているので美味しいとのことでした。

少しずつたくさんの種類がたべられる

わざわざお弁当のために一品作るのは大変ですが、半調理品を利用することで手間がずいぶんと省けて、入れるおかずの種類が増えました。また、お弁当作りが時短できて大変助かっています。

お近くの生協宅配サービスを探してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です